100万回言えばよかった

100万回言えばよかったの韓国人は誰?名前や出演作品・なぜ出演したのか

ドラマ「100万回言えばよかった」。

井上真央さんや佐藤健さんが

出演し話題になっています。

「100万回言えばよかった」は

切なくて謎の多いファンタジードラマで、

放送開始前から話題となっています。

さらに、こちらのドラマに韓国人の

女優さんが出演していることで話題となっています。

この記事では

100万回言えばよかったの韓国人は誰なのか?

韓国人の名前や出演作品

なぜ出演したのか

などについて知らべました。

・「100万回言えばよかった」に出演している韓国人はシム・ウンギョンさん

・第43回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した演技派

・ドラマでは主人公と深くかかわる重要な役

100万回言えばよかったの韓国人は誰?名前や出演作品は?

ドラマ開始から、謎の展開で話題になっている

「100万回言えばよかった」。

この後どうなるの?と気になりますね。

このドラマの中で、韓国人の女優さんが出演していて

SNSでは、誰?なぜ出演している?と話題になっています。

この韓国人女優さんは、シム・ウンギョンさん。

出身は韓国・ソウルの28歳。

役どころは、井上真央さん演じる主人公の悠依と

深く関わっていく脳神経内科医師を熱演しています。

シム・ウンギョンさんは、2019年の映画「新聞記者」で

第43回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した演技派で、

2004 年にドラマ 「 張吉山 」 でデビューし、子役の時から活躍しています。

100万回言えばよかったの韓国人の役どころは?

シム・ウンギョンさんの役どころは、

井上真央さん演じる主人公の悠依と

深く関わっていく脳神経内科医師です。

日本語がとても上手で、

日本アカデミー賞も受賞しているのですごいですよね。

日本の映画が大好きで一生懸命勉強したそうです。

そんな演技派のシム・ウンギョンさんなので、

井上真央さんや佐藤健さんとの

共演がますます楽しみですね。

100万回言えばよかったの韓国人はなぜ出演した?

シム・ウンギョンさんはなぜ

「100万回言えばよかった」に出演したのでしょうか?

このドラマに出演する前にも、

前述したように映画「新聞記者」で

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞していますし、

多くの日本作品に出演しています。

NHK ドラマ10「群青領域」では主演も演じています。

そんなシム・ウンギョンさんですから、

重要な役として抜擢されたのでしょう。

100万回言えばよかったの再放送や見逃し配信、無料視聴方法はある?

「100万回言えばよかった」は最新話だけであれば、Tverで見ることができます。

→Tver

その他の話数も見たい場合はParavi、Netflixで見ることができます。

」「100万回言えばよかた」といえば、

子役が井上真央さんにそっくり!

と話題になっていますね。
【クリック】→新井美羽と井上真央似てる?画像比較や現在のプロフィール

100万回言えばよかったの韓国人は誰?のまとめ

この記事では100万回言えばよかったに出演している韓国人は誰か?

について詳しく調べていきました。

韓国人の女優さんは、シン・ウンギョンさん。

韓国出身で子役から活躍していて、日本アカデミー賞を受賞している演技派。

日本語もとても上手。

100よかの中では、主人公と深くかかわる重要な役を演じています。

演技派の俳優さん女優さんが多く出演している

注目のドラマ「100万回言えばよかった」

今後の展開が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。