どうする家康

どうする家康CGがしょぼいひどい?つまらない不評の理由や視聴率は

2023年1月から放送開始された

NHK大河ドラマ、”どうする家康”。

主演の松本潤さんをはじめ、

豪華俳優陣が出演することで

放送前から話題になっていました。

しかし放送開始になるとSNSでは辛らつな声が・・・

今回は、その内容についてご紹介していきます!

みー
みー
1話の放送を見逃してしまった人や、これから放送を見たい人は、ぜひ「U-NEXT」のお得な無料視聴を試してみてください

 

どうする家康CGがしょぼいひどい?

画像

(引用:ツイッター

どうする家康の初回放送後のSNSは

このようなコメントであふれていました。

俳優陣や、監修の先生はかなり豪華なのですが、

シナリオや大河に似つかわしくない演出で

1話から「どうなる家康」と皮肉られています。

そして一番批判の多かったものが背景や馬のCG

このご時世で馬の指導やロケに行く、

ということもしづらいため

致し方のない部分はあるかもしれませんが、

やはり画面の9割がCGだと安っぽく見えてしまいますよね。

Twitterでは早くも反省会のタグができていました。

期待が大きい証拠ですね。

どうする家康つまらない?不評の理由は?

画像

(引用:ツイッター

SNSでの声をさらにご紹介していきます。

 

今回のどうする家康は、

今までにない最新の技術を使用して

撮影をしていることから

CGを多用しているようです。

前回の大河ドラマの”鎌倉殿の13人”が

脚本、俳優陣、演技すべてが高評価だったことも

期待の高さにつながったのではないかと思います。

私は、今回モデルになった徳川家康のゆかりの地に

なじみがあるので街の雰囲気を見ましたが、

かなりご当地では盛り上がっています(笑)

松潤が来た日には街中が家康フィーバーでした(笑)

これは見る方にもよりそうな意見ですよね。

大河ドラマなのに軽すぎる

徳川家康という歴史の重要人物を扱っているのに、

カジュアル路線すぎる、軽すぎるという声も多いです。

歴史ドラマのどっしり感を求める視聴者には

物足りないかもしれませんね。

若者向けという感じがします。

また、タイトルがダサい、民放感が強いという意見もありました。

軽いといえば、家老の酒井忠次が宴会の際に踊っていたえびすくいの舞が話題になっていました。

本当にある踊りなの?と気になったので調べてみましたよ。

→【クリック】海老すくいの舞いは本当にあった?歌詞や発祥踊りについて調査

どうする家康視聴率は?

どうする家康の初回視聴率は、15.4%

歴代の大河ドラマ初回に比べてかなり低い数字だったようです。

15日に放送された第2話は

平均世帯視聴率が15.3%で、

平均個人視聴率は9.2%でした。

(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

初回視聴率は前作の『鎌倉殿の13人』の

17.3%を下回りましたが、

NHK+の視聴数は歴代1位を獲得したようで、

配信全盛時代ともいえる現代においては、

好発進なのかもしれません。

という声もあります。

今後の展開によっては

視聴率が上がることもありそうですよね。

 

 

どうする家康再放送や見逃し配信はある?

「どうする家康」は、1月15日(日)第2話「兎と狼」が放送されました。

第3話「三河平定戦」は1月22日(日)の放送です。

当日の放送を見逃してしまった人や、

これから放送を見たい人は、

再放送やTVerの見逃し配信で

無料視聴できるのか気になりますよね?

再放送はNHK総合で土曜日13:05~

BSプレミアムでは再放送はありません。

Tverでの放送もありません。

「どうする家康」や朝ドラなどのNHK番組は

放送後より1話から「U-NEXT」で見逃し視聴することができます。

無料で視聴したいという人は、

断然お得な31日間のお試し無料視聴を利用してみてくださいね♪

初回登録としてNHKオンデマンドで使える1000円分のポイントがもらえます!!

ゆか
ゆか
このポイントで「まるごと見放題パック」に申し込めば、最大1か月間NHKオンデマンドが無料で楽しめますよ

※NHKオンデマンドの見放題パックは毎月1日~月末までが契約期間となり、購入日から月末までを見放題で楽しめるシステムです。

どうする家康CGがしょぼいひどい?のまとめ

今回は、どうする家康のSNSの声を

中心にご紹介していきました!

私は個人的にはかなりSNSの反応や

ドラマの内容は面白かったとおもいます・・・

が人それぞれですもんね~~!

皆さんの感想をよければコメントでお聞きしたいです^^