髪の毛のお悩み

ゴワゴワ髪の原因は?対策と改善できるシャンプートリートメント紹介!ごわつく髪をサラサラに

「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」はもう治らないと諦めている方必見!!

髪をサラサラにする方法についてお伝えします。

実は髪質のせいだけじゃないんです!!

ちょっとした日常のヘアケア方法を見直すだけで髪は変わります。

  • 「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」の原因は?
  • 「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」の対策は?
  • サラサラにするおすすめのヘアケア方法

気になる上記について詳しく調べてみました。

最後にはドラッグストアなどで手に入るおすすめのシャンプー&トリートメントもご紹介しますのでお見逃しなく!

ゴワゴワ髪・ごわつく髪の原因は?

そもそも「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」とはどの様な状態の事をいうのでしょうか?

本来は髪の外側の「キューティクル」が内部を守ってくれています。

ゴワゴワ髪の原因は?対策と改善できるシャンプートリートメント紹介!ごわつく髪をサラサラに

しかしキューティクルが日常のケア不足や習慣などからダメージを受け、髪の内側にある「栄養」「水分」が流れ出てしまった状態の事をいいます!

 

では日常の何が原因で「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」になってしまうのでしょう?

1.間違った日常のホームケア

  • 洗浄力の強いシャンプーを使用している

高級アルコール系など洗浄力の強いシャンプーは必要以上に髪を洗いすぎてキューティクルにダメージを与えてしまいます。

また既に髪がごわついている方は「ノンシリコンシャンプー」の使用は控えましょう。

ごわつきを加速させてしまう恐れがあります。

  • 高温でドライヤーなどを使用している

ドライヤーを近距離で髪に当ててたり、ヘアアイロンを毎日使用していると髪に刺激を与えすぎてしまいます。

  • 自然乾燥をしている

髪が濡れているとキューティクルが開きやすく、ダメージも受けやすい状態です。

自然乾燥を繰り返すと乾燥の原因にもなります。

2.パーマやヘアカラーを繰り返す

パーマやヘアカラーの薬剤はキューティクルを壊してしまうので髪にダメージを与えてしまいます。

施術頻度の高い方は美容院などのサロンケアもプラスした方がより良いでしょう。

3.紫外線

髪が濡れたまま長時間紫外線を浴び続けると髪も日焼けをしてしまいます。

乾燥した髪は刺激を受けやすい状態になります。

また、紫外線は白髪や切れ毛の原因にもなるので注意が必要です。

海やプールではすぐに乾かす、帽子をかぶるなどして十分に気をつけましょう!

知らず知らずのうちに髪にダメージを与えていたなんてドキッとしちゃいます。

比較的改善しやすい事もあると思うので、すぐにでも見直していきたいですね!

ゴワゴワ髪・ごわつく髪の対策!サラサラにするおすすめのヘアケア方法

では「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」にならないためにはどうしたらいいか?

憧れのサラサラヘアになるためには何をしたらよいのでしょう?

ゴワゴワ髪・ごわつく髪の対策!

  • シャンプーを見直す

「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」にならないためにはシャンプー選びが重要です。

おすすめは「アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは洗浄力は保ちつつも優しい洗い上がりになるのが魅力です。

よくわからなくても大丈夫!

アミノ酸系シャンプーは、ココイル〜」「ラウロイル〜という表示があります。

チェックしてみましょう!

シャンプー選びのポイント

  • 洗浄力がやさしい(低刺激)
  • 髪に栄養を与えてくれる

髪質に合わないシャンプーを使用していると「ゴワゴワ髪」を進行させてしまう恐れがあります。

またシャンプーをする時は軽く手のひらで泡立ててから、頭皮に広げるようにして洗いましょう。

 いきなり頭皮で泡立てて洗うのはNGです!!

  • トリートメントを見直す

髪質やダメージに合わないトリートメントを使用していると、栄養を吸収できず髪がパサパサになってしまったり、ベタつきがでてしまったりすることがあります。

自分の髪質、ダメージに合ったトリートメントを使うことで髪はさらさらへ近づきます。

トリートメントは毛先を中心に適量を使うのが基本です。

傷んでいるからと大量にトリートメントを使用するのはNGです!!

  • 美容院でトリートメントをしてもらう

ホームケアではもう限界を感じてしまったら美容院で髪質に合ったトリートメントをしてもらうと良いでしょう。

髪に栄養を補給するので手触りもグッと良くなります。

サラサラにするおすすめのヘアケア方法

  • 髪を洗う前にブラッシングをする

ブラッシングをしていないと髪や頭皮の汚れを取り除く事ができません。

髪を洗う前は必ずブラッシングをしましょう!

ブラッシングをする事で血行が良くなり、髪に栄養が入りやすくなります。

  • すすぎをしっかりする

頭皮の汚れの7割はすすぎで落ちると言われています。

シャンプー後のすすぎをしっかりするのはもちろんですが、それ以上にシャンプー前のすすぎをしっかりすることで、シャンプーの効果を十分に発揮させる事ができます。

  • 高温のお湯で髪を洗い流さない

頭皮は顔の皮膚といっしょで高温のお湯は頭皮の皮脂を取りすぎてしまいます。

36℃~38℃くらいのぬるめの温度で洗い流しましょう!

  • 髪を洗ったらできるだけ早く乾かす

髪を洗ったらできるだけ早くドライヤーを使い根本~毛先に向かって乾かすとキューティクルが整い、艶が出やすくなります。

すみれ
すみれ
逆に毛先から先に乾かしてしまうと髪全体が乾く間に毛先が乾燥してパサパサになってしまうので注意です!

ゴワゴワ髪・ごわつく髪におすすめのシャンプー&トリートメント3選

あえて今回はすぐに改善したい!という方のために手軽にドラッグストアなどで手に入りやすいシャンプー&トリートメントを紹介します。

参考にしてくださいね!

HIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー/コンディショナー リッチ&リペア

[itemlink post_id=”55″]

うねり、くせ、パサつきを整え、広がりを抑えてしっとりまとまる髪へ

特徴

  • キメ細かい豊かな泡が髪をやさしく洗い上げ、素直でまとまりのよい髪に仕上げます。
  • 髪表面と髪内部のWからアプローチし、扱いやすい髪へ導く「ゆがみケアシステム」
  • うねりの目立たない髪へと導く「うねりコントロール処方」
  • 傷んだ部分をねらって集中補修するダメージセンサー機能

髪のパサつきが特に気になる方におすすめです!


ドラッグストアで手軽に手に入り、コスパも良いのは嬉しいですね!

 Je l’aime(ジュレーム)アミノ アルゲリッチ シャンプー/コンディショナー(ディープモイスト)

[itemlink post_id=”57″]

しっとりとした髪とさわやかな香りが続く

特徴

  • ダメージによるゴワついてまとまらない髪を速攻補修。
  • キューティクルのととのったしっとり髪が続く。
  • そよ風のように心地よい可憐な花々の香り。

しなやかな髪を手に入れたい方におすすめです!

保湿力も十分で香りもとっても良いようですね!女性におすすめです。

ボタニスト ボタニカルシャンプー/トリートメント モイスト

[itemlink post_id=”45″]

しっとり落ち着いた潤いのある髪へ

特徴

  • オリーブ葉エキスなどの厳選した植物由来成分を配合。しっとりとしたまとまる髪に導きます
  • 5つのボタニカルエッセンスが髪の内部まで浸透補修して植物の潤いを髪にしっかりと届けます。

乾燥が気になる方、広がりを抑えたい方におすすめ!

髪をしっとりさせたい方にはおすすめそうですね!香りも他には無い特徴席な香りでいいですね!

ゴワゴワ髪の原因は?のまとめ

「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」についてお伝えしてきました。

意外と日常やってしまっているNG行動をちょっと変えるだけで髪質は変えることができそうですね!

まずは出来ることからチャレンジしてみて、どうしても手に負えないときは美容院などのサロンケアに頼るのがベストではないでしょうか?

シャンプー・トリートメントも様々な物が出回っています。

今回おすすめのアミノ酸系シャンプーの見つけ方でココイル〜」「ラウロイル〜という表示があると知った事で

また店頭での見方が変わるのでないでしょうか?

「ゴワゴワ髪」「ごわつく髪」はまだ諦める必要はありません!!

やれることはたくさんあります。毎日のヘアケアこれから頑張ってみましょう。